一酸化炭素報知器つけました

今日はAIRBNBから無料プレゼントで送られてきた一酸化炭素警報機を取り付けました。

ストーブキッチン のストーブは煙突で吸い上げるシステムなのと、

建物が隙間だらけの昭和建築なので

一酸化炭素がたまることはないと思いますが万が一の為。

 

まさか「室内で大量の炭熾し」とかしないと思いますが、

外人さんとか不特定多数の方が宿泊するので、

ヤンチャして、「室内で炭熾しやっちゃおうぜ」とか言って炭起こししたら作動すると思います(笑汗)

海外から送られてきたのでメッセージは英語ですが

英語がわからなくて耳がおかしくなるくらいのアラーム音がなりますので安心です。

一酸化炭素は空気より軽いので、上から溜まります。

天井についている報知器のアラームがなったら換気すれば問題ないということですね。

だからと言って、室内で炭起こしは厳禁です!

旅館業の簡易宿所の許可を取るときに全ての部屋に煙感知器がついているので

もしもの時も安心です。

 

そして本日も薪割りして軽トラック3/2ほど薪を持ってきました。

薪が足りなくなりそうなので、宿泊時に持ち込み大歓迎です!

 

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。